シーフコイダン

シーフコイダンとアミノ酸

投稿日:

シーフコイダンの原料は、新鮮な天然モズクですが、天然モズクは、9種類の必須アミノ酸を含んだ18種類のアミノ酸がたくさん含まれています。健康維持にたいへんいい食品です。
人間の体の中にタンパク質は、人間の体の約30%~40%を占めています。そのタンパク質を作る役割をしているのがアミノ酸です。アミノ酸は、人間の体内細胞の最小単位になっています。現在、80種類ほどのアミノ酸が発見されています。
80種類のアミノ酸のうち、人間が必要とするアミノ酸は20種類です。そのなかでも、重要なものが、必須アミノ酸ですが、必須アミノ酸の9種類は体内で作る事ができません。ですから、毎日の食事のなかから体内に摂取するしかありません。
モズクは、フコイダンといっしょにアミノ酸も豊富に含まれていますので、健康にいい食品です。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - シーフコイダンとアミノ酸 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - シーフコイダンとアミノ酸 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

-シーフコイダン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

シーフコイダンとモズクの分解

モズクを食べれば、シーフコイダンを飲む必要ないと思われている方も多いようです。抽出したフコイダンを飲むのではなく、もずくを食事でとればいいと思われる方もいます。たとえば沖縄モズクは、日本国内で食用の生 …

no image

固体状のフコイダンと添加物

一般的に液体のものを、さらさらの粉末にしたり、錠剤にしたりする工程の中では、かならず添加物が加えられます。たとえば錠剤のものを作るときには結合剤、滑剤、光沢剤が使われます。粉末状の材料に粘り気を持たせ …

no image

シーフコイダンと高分子フコイダン

フコイダンは低分子がいいのか高分子がいいのか、いろいろ言われていますが、それぞれに特徴があり、まだはっきりとしたことは分からないようですね。高分子がいいという理由として、フコイダンの自然な形は、フコー …

no image

シーフコイダンとモズク

スーパーに置いてある、お馴染みのモズクは、強いヌメリがあります。酢の物に料理すると、ほのかな磯の香りがただよいます。モズクはなめらかな舌ざわりがここちよいのが特徴です。酢味噌や辛子味噌で食べてもおいし …

no image

シーフコイダンと低分子フコイダン

低分子フコイダンがなぜいいかというと、からだがフコイダンを消化するためには、分子量が小さくなくてはならないということです。つまり、からだへの吸収力を大幅にアップしたものが超低分子フコイダンであるシーフ …