フコイダン療法

フコイダン治療法の特長

投稿日:

フコイダン治療法の特長として、西洋医学を柱にしています。他の健康食品は使いません。フコイダンだけの治療を行なっています。いろいろな治療法を、平行して行なうと、何を強化して、何を少なくすればいいのか判断できません。
たくさんの治療法を併用すると、正確な効果判定ができなくなります。正確な効果判定ができなくなると、量の選定もむずかしくなります。かえって、患者さんの経済的負担が大きくなります。ですから、初期に大量のフコダインを摂取していただき、効果判定を正確にしています。
残念なことに、フコイダンを少量ずつ摂取した患者さんのなかには、本来、普通に摂取したなら効果が認められたのに、効果を確認できずにフコイダンを止めてしまっている患者さんもいます。最初は経済的負担があったとしても、初期段階では効果を認める量を摂取した方が結局はいいことになります。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - フコイダン治療法の特長 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - フコイダン治療法の特長 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

-フコイダン療法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

フコイダンとフコイダン療法

【送料無料】フコイダンエキス原末顆粒 30包(約30日分)フコイダン・フコダイン|アポトーシス[健康食品>サプリメント>フコイダン] 【送料無料】沖縄フコイダン(カプセルタイプ) 180粒(約30日分 …

no image

アガリクスとフコイダン

アガリクス(Agaricus)とは、ブラジル南東部の山地を原産地とするハラタケ科ハラタケ属のキノコヒメマツタケの俗称です。学名を「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」といいます。傘のかたち、色はマッシュルー …

no image

フコイダンとフコイダン治療の結果

医学博士のある先生は、自分の治療の体験談を話されていましたが、多くの末期がん患者にフコイダン治療をとりいれた結果は、一ヶ月間でほぼ全員のがん腫瘍マーカーやLDHなどの数値が低下したという結果が出ている …

no image

フコイダンと代替医療

最近では、代替医療が注目されつつあります。代替医療についてはいろいろ言われていますが、基本的には、西洋医学の領域に属さない療法を総称したものであると言えそうです。 代替医療といえば、よく知られている漢 …

no image

フコイダンと自然治癒力

がんの代替医療としてのフコイダンも、社会的に認められるには、科学的な検証が大事です。これからも研究を持続していかないといけませんし、フコイダンをどう活用すれば、いかに人間の自然治癒力も引き出すことがで …