フコイダン療法

フコイダンの効果

投稿日:

フコイダンは、アガリクスなどと同じように、正常細胞を強くします。この作用にもっと効果が期待できるのです。アガリクスと違うのは、直接、ガン細胞に働きかけ、ガン細胞をアポトーシスする作用が大変強いということにあります。
その他、新生血管抑制作用もガン増殖を強烈に抑える作用がありますし、フコイダンに多く含まれる必須アミノ酸もガン治療に大きな役割を担います。ガン癌治療において、フコイダンほど理想的な治療法はありません。
アガリクスなど、キノコ類に含まれている抗ガン作用が強いとされている「レンチナン」は、免疫力を強める目的で配合されていますが、最近の日本癌学会で発表された実験結果のなかに「レンチナン」は心臓に負担を与えることがわかっています。
日本人は長年、海藻類を食べている国民です。海藻を食べて副作用がでたという報告はありません。安心してフコイダンを取り入れます。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - フコイダンの効果 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - フコイダンの効果 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

-フコイダン療法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

フコイダンと西洋医学の限界

がんの治療法は手術や放射線、化学療法が中心となっています。これらはいわゆる西洋医学的療法と呼ばれているものですが、これ以外の療法を代替療法や補完療法と呼ばれています。フコイダンも代替療法や補完療法の一 …

no image

フコダインと他の代替医療

フコダインは他の代替医療とでは、その効果の点でまったく異なった代替医療ということがてきます。ガンにおいては、アガリクスやメシマコブ、AHCCは有名です。アガリクスやメシマコブ、AHCCは、正常細胞やナ …

no image

フコイダンと代替医療

最近では、代替医療が注目されつつあります。代替医療についてはいろいろ言われていますが、基本的には、西洋医学の領域に属さない療法を総称したものであると言えそうです。 代替医療といえば、よく知られている漢 …

no image

フコイダンと科学的証明

がん患者さんやその家族さんが悩んでいることに、がん治療は、自分が通っている病院、入院している病院に頼っていていいものだろうかと考えています。病気の改善が見られなければ見られないほど、西洋医学だけで本当 …

no image

フコイダンと代替医療と西洋医学

フコイダンは、抗がん剤で抑制するのではなく、がん細胞を死滅させてしまいます。厳密にいうと、アポトーシスに陥った細胞は収縮していきます。核も濃縮され断片化していきます。断片化した核は、細胞膜に包まれたア …