フコイダン療法

フコイダンと代替医療

投稿日:

最近では、代替医療が注目されつつあります。代替医療についてはいろいろ言われていますが、基本的には、西洋医学の領域に属さない療法を総称したものであると言えそうです。
代替医療といえば、よく知られている漢方や鍼灸などの東洋医学もそうですし、癒し系のアロマセラピーや、ちまたでブームになっている健康食品などに代表するサプリメント類もあります。また、インド医学のアユールヴェーダや、背骨を矯正するカイロプラクティック、ここちよい温泉療法も代替医療のなかに入ります。これ以外にも音楽療法やカラーセラピー、同毒療法といわれるホメオパシーもあります。
代替医療のほとんどが、その人の免疫力、自然治癒力を呼び起こすものです。体内正常化を化学薬品を用いないで行なうというものです。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - フコイダンと代替医療 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - フコイダンと代替医療 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

-フコイダン療法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

フコイダン治療法の特長

フコイダン治療法の特長として、西洋医学を柱にしています。他の健康食品は使いません。フコイダンだけの治療を行なっています。いろいろな治療法を、平行して行なうと、何を強化して、何を少なくすればいいのか判断 …

no image

フコイダンと自然治癒力

がんの代替医療としてのフコイダンも、社会的に認められるには、科学的な検証が大事です。これからも研究を持続していかないといけませんし、フコイダンをどう活用すれば、いかに人間の自然治癒力も引き出すことがで …

no image

フコイダンの効能

アポトーシス誘導作用は、通常の正常細胞が古くなった場合に、古くなった細胞に自滅スイッチが入って、新しい細胞との生まれ変わりが起こってしまいます。これがアポトーシスです。 ガン細胞は異常が蓄積することに …

no image

フコダインと他の代替医療

フコダインは他の代替医療とでは、その効果の点でまったく異なった代替医療ということがてきます。ガンにおいては、アガリクスやメシマコブ、AHCCは有名です。アガリクスやメシマコブ、AHCCは、正常細胞やナ …

no image

フコイダンと西洋医学の限界

がんの治療法は手術や放射線、化学療法が中心となっています。これらはいわゆる西洋医学的療法と呼ばれているものですが、これ以外の療法を代替療法や補完療法と呼ばれています。フコイダンも代替療法や補完療法の一 …