レディース

真夏でもニットセーターを着てもいいと思う。

投稿日:

ニットは編み物のことで、セーターは編み物による衣類でトップスの総称です。編み物なので、どんな素材のもので編むかで、夏でも冬でも着ることができます。

ファッション的には編み方によっても、編み目の大きさでも、糸の大きさでも、どんなデザインのものを編むかで、オールシーズン着こなすことのできるアイテムだと思います。

ガーター編みなら、ふんわりとした心地良さを感じることができます。暑い季節でも体にまとわりつくことがないので、ストレスフリーです。

あなたはニットセーターに、肌触り、着心地、風合い、ライン、ゆるさ、軽さ、着丈など、何を求めますか。私ならしなやかな着心地、柔らかな肌触り、適度なゆとりが欲しいです。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 真夏でもニットセーターを着てもいいと思う。 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 真夏でもニットセーターを着てもいいと思う。 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

-レディース

執筆者:

関連記事

おでかけの日焼け対策には、スリット入りのリブレギンスが重宝します。

この前はルームウェアにリブレギンスを紹介しましたが、リブレギンスにスリットのあるレギンスを見つけちゃいました♪ 裾にスリットが入っているので、しゃがんだ時にも楽に座れて、足首の圧迫もありません。その分 …

リブ編みVネックニットワンピースなら私を女性らしく見せてくれる。

ニットワンピースは女性らしいシルエットを見せてくれる素敵なワンピですが、Vネックであることで、さらに首筋やうなじの魅力を引き出してくれます。 リブ編みのリブは肋骨(ろっこつ)の意味ですが、ニットの隆起 …

レディースといえば、マキシ丈のロングスカートがあればいいですね。

マキシ丈はマックスの長さ、つまり最大の長さなので、マキシ丈もロング丈も同じ意味なんですね。でも、マキシ丈は足首やくるぶしが隠れるくらいの丈のことを意味しているので、ロング丈よりも具体的な長さともいえま …

パーティードレスには清楚な総レースワンピースがいいと思う。

繊細なレース模様は女性らしさとエレガントで華やかな雰囲気を醸し出してくれます。洗練された大人の女性を演出してくれます。結婚式の二次会やちょっとしたパーティドレスとして素敵なアイテムだと思う。

リネンマキシシャツは暑い夏に一枚は欲しいですね。

リネンは亜麻のこと、麻はしわになりやすく縮みやすいので洗濯には気をつけないといけません。でも、麻の風合いはなかなかいいですよね。 それもマキシシャツなので、足首が少し出るくらいの着丈です。羽織りにして …