シーフコイダンとは

2007年2月23日 11:13 AM | 20シーフコイダン | コメント(0)

フコイダンは、モズクやコンブのヌルヌル成分のことですが、ヌルヌル成分のなかに、海藻から抽出される硫酸アミノ多糖類が含まれていますが、その硫酸アミノ多糖類の総称がフコイダンと言われています。
フコイダンは健康によく、美容にもよいことはわかっているのですが、フコイダンだけだと、人間の体への吸収力が弱いことはわかっています。
フコイダンは、海藻のなかの独特の成分ですが、人の体の中には、残念ながら、海藻成分を分解する酵素がありません。フコイダンが体にいいということがわかっていても、フコイダンを体内に吸収されるのがむずかしく、体内に吸収する形になるのが大変難しくなっています。
シーフコイダンでは、天然モズクより抽出したフコイダン成分を海のアワビの酵素を使い分解することで、超低分子化に成功しています。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - シーフコイダンとは この記事をクリップ!Livedoorクリップ - シーフコイダンとは Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

コメントを残す

初心者向け出会い系