アガリクスとβ-D-グルカン

2007年3月31日 4:22 PM | 30がんの効果 | コメント(0)

アガリクスに含まれる「β-D-グルカン」には、免疫賦活作用という免疫のはたらきを強力に向上させる働きがあって、副作用が少なく、人間の自然治癒力や免疫力を活性化させることができます。
要するに「β-D-グルカン」は、ナチュラルキラー細胞やマクロファージ、Bリンパ球などの免疫細胞の力をさらに強力にして、ガン細胞をやっつけようというものです。ですから「β-D-グルカン」は、ガン細胞に直接に働きかけいません。免疫細胞を強力にすることによって間接的に働いています。
アガリクスに含まれる「β-D-グルカン」は、単に、免疫細胞を応援しているだけですが、これはこれで大変すごいことだと思います。現にアガリクスを飲用して、多くの病気が治ったという体験談があります。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - アガリクスとβ-D-グルカン この記事をクリップ!Livedoorクリップ - アガリクスとβ-D-グルカン Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

コメントを残す

初心者向け出会い系