フコイダンと純度

2007年4月16日 4:25 PM | 10フコイダン | コメント(0)

いろんな会社が、フコイダン製品を作っていますが、フコイダン製品の原料としては何が多いと思われますが、そうです。モズクです。フコイダンはいろいろな海藻に含まれているそうです。たとえば、ワカメにも含まれていますし、コンブにも含まれています。今話題のメカブにも含まれています。しかし、そのなかでもなぜ、モズクが一番利用されているのでしょうか。実はモズクを利用するのはいい純度を保ちたいからなのです。
それから、フコイダンの純度というのは、商品に表示されているフコイダンの含有量ではありません。じつはフコイダンを構成する糖には、フコース、キシロース、ガラクトース、ウロン酸などの種類があります。原料となる海藻によって、化学組成が異なっているようです。
正確にいえば、フコースだけでできているものをフコイダンと呼びます。ほかの糖も含んでいるものを、本来ならフコイダン様多糖体と呼びます。いまのところその区別がないように思われます。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - フコイダンと純度 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - フコイダンと純度 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

コメントを残す

初心者向け出会い系