液体状のフコイダンと固体状のフコイダン

2007年5月5日 5:26 PM | 20シーフコイダン | コメント(0)

フコイダン製品の形状は、液体だけでなく粉末のものやカプセルに入ったものや錠剤になったものなど、いろいろな種類があります。たとえば、錠剤など固体状のフコイダンは持ち運びに大変便利です。また、一度開封しても液状に比べて、長期保存がききます。固体状のフコイダンは、固体状のフコイダンのメリットがあります。また、海藻特有の風味もありませんので、飲みやすいという人もいます。それに比べて、液体状のフコイダンは持ち運びには不便です。また一度開封してしまうと、固形状のフコイダンのように長期保存ができません。海藻の風味が苦手な方もいます。しかし、液体のほうが固形のものよりも吸収がよいのはとうぜんです。また、粉末や錠剤、カプセルといった固体状のフコイダンは、一度、胃袋に入ってから溶けだしますが、液体状のフコイダンは、口に入れたときから 粘膜になじみ、ゆっくりと胃腸までながれていきます。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 液体状のフコイダンと固体状のフコイダン この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 液体状のフコイダンと固体状のフコイダン Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

コメントを残す

▲ ページトップへ

初心者向け出会い系