良質なフコイダンとまぜもの

2007年5月10日 3:54 PM | 10フコイダン | コメント(0)

良いフコイダンの選び方として、まぜものをしていないことがあげられます。良質のフコイダンの含有率が100%でなけば飲用する意味がありません。現在、国内で20社ほどがフコイダン製品を出しておりますが、中にはフコイダンに混ぜ物をしているメーカーもあります。たとえば、アロエエキス、アガリクスエキス、ウコンエキス、キノコ菌糸エキスなどがあります。どの程度の割合でフコイダンが入っているかは見た目では、まったくわかりません。オレンジジュースのように、オレンジエキスが数%入っていればオレンジジュースになることを考えると恐ろしくなります。また、良いフコイダンの選び方として、フコイダンが身体に吸収されやすいことをあげることができます。フコイダンの構造は、多粘性の多糖類なので、分子の大きさはとても大きくて普通20万をこえる高分子の状態です。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 良質なフコイダンとまぜもの この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 良質なフコイダンとまぜもの Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

コメントを残す

初心者向け出会い系