良いフコイダンとオキナワモズク

2007年5月16日 4:04 PM | 20シーフコイダン | コメント(0)

良質なフコイダンには、さらに必要な条件があるそうです。それは原料のモズクに秘密があるそうです。モズクには、たくさんの種類があることはご存知だと思いますが、モズクは、日本国内では東北から沖縄までの日本海や太平洋岸の静かな湾内などに生息しているナガマツモ科の海藻です。とくに良質のいいモズクが育つ環境としては、きれいな海水とたくさんの太陽の光、温暖な海水温が必要なわけです。モズクには、フトモズク、イシモズク、モズク、オキナワモズク、イトモズク、キシュウモズクなどたくさんの種類がありますが、すべてが食用モズクです。しかし、食卓にあがっている多くのモズクは、ほとんどオキナワモズクです。実は沖縄県では、30年前に養殖の研究をはじめて、25年ぐらい前に唯一モズクの養殖技術を成功させています。その後も養殖技術の発達において生産量は日本一となっています。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 良いフコイダンとオキナワモズク この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 良いフコイダンとオキナワモズク Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

コメントを残す

初心者向け出会い系