no image

良質なフコイダンと活きているモズク

2007/05/15   -フコイダン

フコイダン製品は、同じ原料のフコイダンから製造されたものであったとしても、粉末にするときの製造方法の違いや含まれる水分中の物質によって、フコイダンの効果に違いがあると推測されると報告されています。つま …

no image

良質なフコイダンと粉末フコイダン

2007/05/14   -フコイダン

錠剤や粉末より、液体のほうが圧倒的に吸収率が良く早く効果があらわれるように思います。フコイダンの原料は、活きているモズクです。モズクのヌルヌルした場所からフコイダンは抽出されます。フコイダンはほんらい …

no image

良質なフコイダンと超低分子フコイダン

2007/05/13   -フコイダン

口、食道、胃の噴門では、からだは固形状のカプセルや固い錠剤では、まったくフコイダンにふれることはありません。胃の中で、ようやくフコイダンが接触する程度です。その部位で効かせたい場合、フコイダンの接触で …

no image

良質なフコイダンと固形成分

2007/05/12   -フコイダン

超低分子フコイダンの原料は、皆さんのよく知るモズクです。モズクのヌルヌルした部分にフコイダンが含まれています。フコイダンはもともと液体状の物質であり、粉末状の乾いた成分ではありません。液体と錠剤みたい …

no image

良質なフコイダンと分子の大きさ

2007/05/11   -フコイダン

通常3000から4000ぐらいの分子の大きさが、人が食べ物を歯で噛み砕いて、胃で溶かし、胃腸で吸収される大きさといわれています。その3000から4000の分子の大きさでさえ腸で吸収されるのは、全体の4 …

no image

良質なフコイダンとまぜもの

2007/05/10   -フコイダン

良いフコイダンの選び方として、まぜものをしていないことがあげられます。良質のフコイダンの含有率が100%でなけば飲用する意味がありません。現在、国内で20社ほどがフコイダン製品を出しておりますが、中に …

no image

良質なフコイダンと硫酸基

2007/05/09   -フコイダン

フコイダン製品をつくるときには、有害物質は科学的な製造過程でとり除かれますが、そのときにフコイダンの重要な物質である硫酸基までいっしょに外れてしまいます。フコイダンにとって、硫酸基は、とても重要な成分 …

no image

良いフコイダンの選び方

2007/05/08   -フコイダン

フコイダンの商品のどれも同じものではありません。商品名を見て、フコイダン、と書いているから安心とは限りません。良いフコイダンとは、どのようなフコイダンのことでしょうか。良いフコイダンとは、まず、良質の …

no image

固体状のフコイダンと純度

2007/05/07   -シーフコイダン

添加物を加えるほど、科学的な工程を加えるほど、フコイダンの純度は落ちます。新鮮さもなくなります。製品にフコイダン以外のものを加えた分だけ、フコイダンの純度は落ちてしまうのはあたりまえです。粗悪な製品の …

no image

固体状のフコイダンと添加物

2007/05/06   -シーフコイダン

一般的に液体のものを、さらさらの粉末にしたり、錠剤にしたりする工程の中では、かならず添加物が加えられます。たとえば錠剤のものを作るときには結合剤、滑剤、光沢剤が使われます。粉末状の材料に粘り気を持たせ …