シーフコイダン

シーフコイダンの製品化

投稿日:

シーフコイダンの製品化の過程を説明します。まず、ダイバーが海から取ってきたモズクは、すぐに現地で加工されます。それから、新鮮なモズクが日本へと送られます。日本の工場で、フコイダンと呼ばれるモズクエキスを抽出します。新鮮なモズクは、熱交換機で殺菌されます。その後メッシュフィルターでろ過します。これで不純物が完璧に取り除かれます。
製品を入れるビンは、最初に洗瓶機できれいに洗浄します。そのあと乾燥させます。一定速度でビン一本一本に、均等に充填していきます。ビンを傷つけないよう、ラベルを貼るラベリングも手作業で行います。この後に、検瓶を行って不良品を除きます。最終検査では、キャップやラベルに異常がないかを確認します。最終検査を通過したものから、箱詰めをしていきます。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - シーフコイダンの製品化 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - シーフコイダンの製品化 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

-シーフコイダン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

トンガ王国産モズク

トンガ王国は南太平洋に位置する珊瑚礁の島です。トンガ王国のまわりの海の水は、世界で2番目に深い海溝とであるトンガ海溝から湧き出ています。海洋深層水なので、水質汚染はありませんし、最高に良質なミネラルを …

no image

固体状のフコイダンと添加物

一般的に液体のものを、さらさらの粉末にしたり、錠剤にしたりする工程の中では、かならず添加物が加えられます。たとえば錠剤のものを作るときには結合剤、滑剤、光沢剤が使われます。粉末状の材料に粘り気を持たせ …

no image

トンガ王国のモズクとオキナワモズク

研究者は、トンガ王国のモズクをとりよせ調査研究した結果、研究者は驚いてしまいます。日本国内では最高の品質を誇っているオキナワモズクよりも、さらに5から6倍も多くのフコイダンを含んでいるミラクルモズクを …

no image

シーフコイダンとは

フコイダンは、モズクやコンブのヌルヌル成分のことですが、ヌルヌル成分のなかに、海藻から抽出される硫酸アミノ多糖類が含まれていますが、その硫酸アミノ多糖類の総称がフコイダンと言われています。 フコイダン …

no image

シーフコイダンとモズク

スーパーに置いてある、お馴染みのモズクは、強いヌメリがあります。酢の物に料理すると、ほのかな磯の香りがただよいます。モズクはなめらかな舌ざわりがここちよいのが特徴です。酢味噌や辛子味噌で食べてもおいし …