フコイダン療法

アガリクスとフコイダン

投稿日:

アガリクス(Agaricus)とは、ブラジル南東部の山地を原産地とするハラタケ科ハラタケ属のキノコヒメマツタケの俗称です。学名を「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」といいます。傘のかたち、色はマッシュルームに似ていると思います。アガリクスは、柄が長い形をしているので、姫マツタケと呼ばれることもあります。ヒメマツタケはアガリクス以外のカワリハラタケとも呼ばれ、日本では、免疫賦活作用があるので、予防、抗癌作用を有効成分とするサプリメントとして広く服用されています。
アガリクスは、サプリメントとして簡単に手に入いりやすいですが、副作用が多く、アガリクスに含まれている成分による被害も多く出ています。最近では、癌プロモーター作用を持つ成分が含まれていることがわかっています。アガリクスの有効成分は、「β-D-グルカン1-3」「β-D-グルカン1-6」といわれている多糖類です。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - アガリクスとフコイダン この記事をクリップ!Livedoorクリップ - アガリクスとフコイダン Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

-フコイダン療法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

フコイダンと代替医療

最近では、代替医療が注目されつつあります。代替医療についてはいろいろ言われていますが、基本的には、西洋医学の領域に属さない療法を総称したものであると言えそうです。 代替医療といえば、よく知られている漢 …

no image

フコダインと他の代替医療

フコダインは他の代替医療とでは、その効果の点でまったく異なった代替医療ということがてきます。ガンにおいては、アガリクスやメシマコブ、AHCCは有名です。アガリクスやメシマコブ、AHCCは、正常細胞やナ …

no image

フコイダンの効能

アポトーシス誘導作用は、通常の正常細胞が古くなった場合に、古くなった細胞に自滅スイッチが入って、新しい細胞との生まれ変わりが起こってしまいます。これがアポトーシスです。 ガン細胞は異常が蓄積することに …

no image

フコイダンの効果

フコイダンは、アガリクスなどと同じように、正常細胞を強くします。この作用にもっと効果が期待できるのです。アガリクスと違うのは、直接、ガン細胞に働きかけ、ガン細胞をアポトーシスする作用が大変強いというこ …

no image

フコダインと統合医療

海外では、代替医療は、Alternative Medicine と呼ばれています。補完医療は、Complermentary Medicine と呼ばれています。代替医療と補完医療を合わせて、CAM(C …