フコイダン療法

フコダインと統合医療

投稿日:

海外では、代替医療は、Alternative Medicine と呼ばれています。補完医療は、Complermentary Medicine と呼ばれています。代替医療と補完医療を合わせて、CAM(Complementary and Alternative Medicine)と呼ばれています。
代替医療は、現代の西洋医学を否定するものではありません。西洋医学ではわからないことがたくさんあります。WHOの見解では、全世界の人口の6割から8割の方は、西洋医学ではなく民間療法によって治療をしています。
1990年代から、多くの代替医療に関する論文がでてくるようになりました。さらに注目を浴びています。アメリカでは、公的機関による研究、調査に対する取り組みが毎年だんだんと活発になっています。その費用も最近10年で50倍になっています。代替医療の研究、調査が行なわれていくことで、西洋医学と代替医療の統合が、統合医療という形で進んでいくかもしれません。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - フコダインと統合医療 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - フコダインと統合医療 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

-フコイダン療法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

フコイダンと科学的証明

がん患者さんやその家族さんが悩んでいることに、がん治療は、自分が通っている病院、入院している病院に頼っていていいものだろうかと考えています。病気の改善が見られなければ見られないほど、西洋医学だけで本当 …

no image

フコイダンと西洋医学の限界

がんの治療法は手術や放射線、化学療法が中心となっています。これらはいわゆる西洋医学的療法と呼ばれているものですが、これ以外の療法を代替療法や補完療法と呼ばれています。フコイダンも代替療法や補完療法の一 …

no image

フコイダンの効果

フコイダンは、アガリクスなどと同じように、正常細胞を強くします。この作用にもっと効果が期待できるのです。アガリクスと違うのは、直接、ガン細胞に働きかけ、ガン細胞をアポトーシスする作用が大変強いというこ …

no image

フコイダン療法とがんの効果

フコイダン療法で、がんの効果はどうかというと、医学博士である吉田年宏先生の今までの経験では、フコイダン治療で、末期がん患者112人に行なった結果では、2週間から1ヶ月の間で、100%に近い癌腫瘍マーカ …

no image

フコイダンと代替医療と西洋医学

フコイダンは、抗がん剤で抑制するのではなく、がん細胞を死滅させてしまいます。厳密にいうと、アポトーシスに陥った細胞は収縮していきます。核も濃縮され断片化していきます。断片化した核は、細胞膜に包まれたア …