シーフコイダン

シーフコイダンとアミノ酸

投稿日:

シーフコイダンには、必須アミノ酸9種類を含む19種類のアミノ酸が含まれています。必須アミノ酸9種類は細胞形成に重要なアミノ酸です。たんぱく質は20種類のアミノ酸から構成されていますが、そのうちの9種類はからだでは合成されません。口から摂取する必要があるので「必須アミノ酸」と呼ばれています。この必須アミノ酸はバランスよく食事から摂取する必要があります。1種類でも欠けてもいけません。アミノ酸以外にも海洋性ミネラルが豊富に含まれています。アミノ酸やミネラルは、人のからだで十分に作りだすことができません。健康を維持するためには、食事から上手く取り入れることが大切です。人のからだの6割は水です。そして驚いたことに2割はアミノ酸で占められています。アミノ酸は人のからだの細胞、ホルモン、酵素などを形成しますし、からだにとっていろいろ重要な機能をになっています。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - シーフコイダンとアミノ酸 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - シーフコイダンとアミノ酸 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

-シーフコイダン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

フコイダンとモズクに必要な三大条件

研究者たちは、より良質のフコイダンを探すために海外に目を向けました。世界中を調査して、汚染の少ない地域や海水のもっとも汚れていない地域を探しただした結果、南太平洋が選ばれました。そして、南太平洋のなか …

no image

シーフコイダンと濃縮液体

シーフコイダンは、濃縮液体であることにこだわっているそうです。理由は食欲のないときも飲むことができます。また、フコイダンは海藻のぬめりに含まれる成分です。できるだけ純度と鮮度を保った上で製品化すること …

no image

トンガ王国のモズクとオキナワモズク

研究者は、トンガ王国のモズクをとりよせ調査研究した結果、研究者は驚いてしまいます。日本国内では最高の品質を誇っているオキナワモズクよりも、さらに5から6倍も多くのフコイダンを含んでいるミラクルモズクを …

no image

シーフコイダンとモズクの種類

モズクのフコイダン含有量はどれも同じではありません。沖縄のモズクは他の国内のモズクに比べて4倍も多くフコイダンが含まれています。沖縄を中心に取れる沖縄モズクが、日本国内におけるモズクの約9割を占めてい …

no image

シーフコイダンの製品化

シーフコイダンの製品化の過程を説明します。まず、ダイバーが海から取ってきたモズクは、すぐに現地で加工されます。それから、新鮮なモズクが日本へと送られます。日本の工場で、フコイダンと呼ばれるモズクエキス …