シーフコイダン

シーフコイダンとモズクの種類

投稿日:

モズクのフコイダン含有量はどれも同じではありません。沖縄のモズクは他の国内のモズクに比べて4倍も多くフコイダンが含まれています。沖縄を中心に取れる沖縄モズクが、日本国内におけるモズクの約9割を占めています。沖縄モズクによって沖縄を日本一の長寿県にしたといってもおかしくありません。沖縄モズクは沖縄の人の長寿を支えてきた食材のひとつです。沖縄モズクは本土に生息しているモズクとは種類が異なります。
また、南太平洋諸島のトンガ王国で採れるモズクは沖縄モズクの約2~3倍のフコイダンを含んでいることがわかってきました。南太平洋諸島の海はミネラルが多く含まれていることが知られています。そのミネラルたっぷりのトンガ海溝の上昇水の中で太陽の光をいっぱい浴びて成長した、良質のモズクがトンガ王国産モズクです。トンガ王国産モズクは、この海域にのみ育成できる稀小種で、分類学的には、この海域だけに存在する新種である可能性が非常に高いそうです。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - シーフコイダンとモズクの種類 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - シーフコイダンとモズクの種類 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

-シーフコイダン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

シーフコイダンとフコキサンチン

フコキサンチンというのが、フコイダンとともに注目を集めています。フコキサンチンは、ひじきやワカメ、昆布というような褐藻類にだけ含まれている赤褐色のカロテノイドの一種です。カロテノイドは、ニンジンの黄色 …

no image

シーフコイダンとアミノ酸

シーフコイダンの原料は、新鮮な天然モズクですが、天然モズクは、9種類の必須アミノ酸を含んだ18種類のアミノ酸がたくさん含まれています。健康維持にたいへんいい食品です。 人間の体の中にタンパク質は、人間 …

no image

シーフコイダンとアミノ酸

シーフコイダンには、必須アミノ酸9種類を含む19種類のアミノ酸が含まれています。必須アミノ酸9種類は細胞形成に重要なアミノ酸です。たんぱく質は20種類のアミノ酸から構成されていますが、そのうちの9種類 …

no image

イトモズクとオキナワモズク

オキナワモズクが、国内流通の90%以上になっています。不思議なことに、分類学的にはイトモズクとオキナワモズクは同じ種類のものとされています。違いは生態的特長に違いがありますが、イトモズクは、九州より北 …

no image

シーフコイダンとは

フコイダンは、モズクやコンブのヌルヌル成分のことですが、ヌルヌル成分のなかに、海藻から抽出される硫酸アミノ多糖類が含まれていますが、その硫酸アミノ多糖類の総称がフコイダンと言われています。 フコイダン …