フコイダン療法

フコイダンと科学的証明

投稿日:2007年6月4日 更新日:

がん患者さんやその家族さんが悩んでいることに、がん治療は、自分が通っている病院、入院している病院に頼っていていいものだろうかと考えています。病気の改善が見られなければ見られないほど、西洋医学だけで本当に大丈夫だろうかと疑問に思ってしまいます。代替医療であるフコイダンなどの健康食品や漢方薬などによい解決方法が見つからないだろうかと藁をもつかむ心境だと思います。自分に少しでも改善する可能性のあるとすればどの治療法だろうかと思いますし、少しでも改善する可能性があるのでしたら、取り入れてみたいと思われていると思います。どのような治療方法であったとしても、科学的根拠が立証されれば、医療側からも患者側からも安心して治療できます。しかし、多くの代替医療といわれるものは、科学的に立証できることには医学的な限界があるように思います。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - フコイダンと科学的証明 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - フコイダンと科学的証明 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加 FriendFeedで共有

-フコイダン療法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

フコダインとアポトーシス

アポトーシスとは、アポトーシス生物のすべての細胞は、自分自身の細胞が異常な状態になったり、年を重ねて老化したりしますと、自ら自滅するための命令を出すことのできる遺伝子を内包しています。その遺伝子の出す …

no image

フコイダンとフコイダン治療の結果

医学博士のある先生は、自分の治療の体験談を話されていましたが、多くの末期がん患者にフコイダン治療をとりいれた結果は、一ヶ月間でほぼ全員のがん腫瘍マーカーやLDHなどの数値が低下したという結果が出ている …

no image

フコイダンと代替医療

最近では、代替医療が注目されつつあります。代替医療についてはいろいろ言われていますが、基本的には、西洋医学の領域に属さない療法を総称したものであると言えそうです。 代替医療といえば、よく知られている漢 …

no image

フコイダン療法とがんの効果

フコイダン療法で、がんの効果はどうかというと、医学博士である吉田年宏先生の今までの経験では、フコイダン治療で、末期がん患者112人に行なった結果では、2週間から1ヶ月の間で、100%に近い癌腫瘍マーカ …

no image

フコイダン治療法の特長

フコイダン治療法の特長として、西洋医学を柱にしています。他の健康食品は使いません。フコイダンだけの治療を行なっています。いろいろな治療法を、平行して行なうと、何を強化して、何を少なくすればいいのか判断 …